山形のどまんなかをご紹介

山形県のほぼ中央(どまんなか)に位置する西村山地域には四季を通じて変化する観光資源が満載!「月山」をはじめとする豊かな自然、「慈恩寺」などの名所旧跡、「さくらんぼ」「りんご」といった旬の味や良質な温泉が沢山あります。魅力あふれる山形のどまんなかをご堪能ください。 山形県のどまんなか西村山地域
  • 寒河江市

    寒河江市のご紹介
  • 河北町

    河北町のご紹介
  • 西川町

    西川町のご紹介
  • 朝日町

    朝日町のご紹介
  • 大江町

    大江町のご紹介
寒河江市 - Sagae City -

寒河江市 - Sagae City -

寒河江市観光協会へ

寒河江といえばさくらんぼです。全国的ブランドである佐藤錦のほか、寒河江市で生まれた紅秀峰もオススメです。
また、国史跡である本山慈恩寺は、東北屈指の仏教文化の至宝として是非とも訪れたい名所です。
その他にも、東北最大規模のつつじ園をはじめ、四季を通して見どころや催し、旬の味覚などを準備しておりますので、是非とも寒河江の地に足をお運びください。

  • 慈恩寺

    慈恩寺

    開山1300年を誇る東北の名刹

    奈良時代に聖武天皇の勅命により開基したと伝えられる古刹。奥州藤原氏や山形城主最上家らの庇護を受け、江戸時代には幕府より2,800石余の御朱印を与えられるに至り、東北随一の巨刹となりました。境内には国重文の本堂をはじめ三重塔や薬師堂が建ち並び、静かに時を刻んでいます。安置されている仏像等は、歴史的・美術的にも高い評価を得ています。

    ◯TEL.0237-87-3993
    ◯寒河江市大字慈恩寺地籍31
    ◯8:30〜16:00
    ◯定休日/無休
    ◯大人500円

  • 寒河江温泉

    寒河江温泉

    美人の湯で身も心もあったか

    昭和29年に沸いたとされる寒河江温泉。寒河江駅に近い市街地を中心に数件の宿があります。寒河江特産品のバラを湯船に浮かべたユニークな風呂が評判で、美肌に効果があると女性に人気。田舎なでではの親しみやすい温泉で、ゆったりひとっぷろ浴びましょう。

    ◯泉質:ナトリウム一塩化物・炭酸水素温泉
    ◯効能:切り傷、火傷、慢性皮膚病など
    ◯寒河江温泉組合:TEL.0237-83-1222

  • さくらんぼ

    さくらんぼ

    初夏のルビー(6月上旬〜7月中旬)

    山形の果物の代表といえばやっぱりさくらんぼ。その真っ赤な外観から初夏のルビーとも形容されるさくらんぼは、口の中で甘みと酸味が絶妙なハーモニーを奏でます。寒河江市では多くの観光さくらんぼ狩り園があり、もぎたての味も楽しむことができます。山形代表の味覚、山形に来たら外せないグルメです。

    ◯チェリーランドさくらんぼ会館:TEL.0237-86-1811

  • 道の駅さがえ(チェリーランドさがえ)

    道の駅 さがえ(チェリーランドさがえ)

    東北最大級の道の駅

    さくらんぼをモチーフとしたテーマパークで東北最大規模の道の駅。県内各地の名産品や工芸品が集まった観光物産センター「チェリーランドさがえ」や、さくらんぼの歴史展示や観光案内所を担う「さくらんぼ会館」。国内外114種類のさくらんぼは植栽された「国際チェリーパーク」などみどころ満載です。

    ◯寒河江市大字八鍬字川原919-8
    ◯TEL:0237-86-3111
    ◯9:00~17:30(季節により延長あり)
    ◯年中無休

河北町 - Kahoku Town -

河北町 - Kahoku Town -

河北町観光協会へ

河北町は古くから紅花交易で一世を風靡した町です。
春には、風雅な京文化を伝える時代雛が勢ぞろいし、 秋には千百余年の伝統薫る舞楽と勇壮な祭典で彩られます山形県の母なる川、最上川と清流寒河江川に囲まれた、風光明媚な環境の中にあります。
また、河北町は肉そばの元祖の地。一年を通して県内外から人気が高く、それぞれの自慢の味を持つそば屋が町内にたくさんあります。

  • 紅花資料館

    紅花資料館

    紅花交易で栄華を極めた豪商の館

    江戸時代、紅花商として財をなした旧堀米邸を紅花資料館として復元。武者蔵や御朱印蔵、長屋門をはじめ、古文書や当時の装飾品、亨保雛などが住時の繁栄をしのばせます。オリジナルな柄に仕上がる紅染め体験や、べに花八景庵で提供する季節に応じた郷土料理も魅力。(一部は要予約)

    河北町谷地戊1143
    ◯TEL.0237-73-3500
    ◯9:00~17:00(11月〜2月/16:00まで)
    ◯定休日:第2木曜日、年末年始
    ◯一般:400円

  • ひなの宿

    ひなの宿

    体験型滞在施設でのんびり

    平成22年オープン。エコで温かみのある館内は木の香りに包まれています。全室バス・トイレ付の和室(4人部屋:4室)、シングル10室、ツイン4室。ロビーにインターネットコーナーを設置。隣接する天然温泉「ひなの湯」の大浴場も利用できます。さらに、農業体験の窓口として、河北町ならではのさまざまなメニューを用意しています。

    ◯河北町谷地字下野269
    ◯TEL.0237-85-0789
    ◯4,500円(1泊朝食付)
     3,500円(素泊まり)

  • かほく冷たい肉そば

    かほく冷たい肉そば

    冷たい肉そば発祥まち

    河北町が発祥の名物「肉そば」。地元の人は夏はもちろん、冬でも「冷たい肉そば」を食べる人がほとんどです。親鳥を使ったしょうゆベースのつゆは絶品です。

    ◯河北町商工会 TEL.0237-73-2122

  • 道の駅さがえ(チェリーランドさがえ)

    道の駅 河北(ぷらっとぴあ)

    大自然のパノラマが楽しめる道の駅

    ぶらっとぴあでは、町内の特産品などの展示即売、生産量日本一を誇る河北産のスリッパや、秘伝大豆を使用した濃厚豆腐などが販売されています。また、地域に古くから伝わる大きな「立ち雛」やさまざまな時代のお雛様が展示や子どもにも人気の古くから伝わる「土人形」などが展示されています。景色を眺めながらの食事や四方を見渡せる4階展望台は絶景を臨めます。

    ◯河北町谷地字真木335-1
    ◯TEL.0237-71-0529
    ◯年中無休 ※3Fレストランは1/1〜1/3休み

西川町 - Nishikawa Town -

西川町 - Nishikawa Town -

西川町観光協会へ

西川町は、ブナ林と清流に恵まれた町で、月山夏スキーでも知られるところです。
磐悌朝日国立公園の朝日連峰や月山とその支脈に囲まれて、古くから三山信仰の山として親しまれている月山を望む西川町には、ドライブに最適な観光スポットや、美味しい食べ物がたいっぱい!
ぜひお立ち寄り下さい!

  • 月山

    月山

    日本百名山“月山”

    月山は、古くから三山信仰の山として参拝者が訪れる山です。日本有数の豪雪地帯であるがゆえに遅くまで雪が残り、様々な恵みをもたらします。春に採れる山菜は日本有数の宝庫として知られ、麓の宿では伝統の山菜料理でもてなします。また、月山は4月から7月にかけて夏スキーのメッカとしても知られ、7月からはフラワートレッキング、9月からは紅葉トレッキング、12月からはスノーシュートレッキングと1年間を通じ多くの方が訪れます。

    ◯月山観光協会(西川町姥沢国有林内)
    ◯TEL.0237-74-4119
    ◯8:00〜16:30
    ◯無休
    ◯月山ペアリフト料金、大人片道580円・往復1,030円、子ども片道400円・往復720円

  • 月山志津温泉

    月山志津温泉

    旬の幸と心から温まる美肌の湯

    古くから出羽三山詣でににぎわった宿場で、10軒ほどの宿が立ち並ぶ月山志津地区。ほとんどの宿で宿泊だけでなく日帰り入浴も可能なので、夏スキーやトレッキングの拠点として活用いただけます。また、四季を通し、地元で採れた山菜やきのこ料理を心を込めて提供しています。

    ◯月山朝日観光協会
    ◯TEL.0237-74-4119
    ◯泉質:ナトリウム一塩化物泉
    ◯効能:高血圧、動脈硬化症、切り傷、火傷など

  • 月山山菜そば

    月山山菜そば

    地元の山菜をふんだんに使ったそば

    たっぷりの山菜きのこと鶏肉が入った汁に香り高い冷たいそばを入れて食べる「月山山菜そば」。山菜料理専門店の「出羽屋」の先代社長が試行錯誤の末に考案した他では味わい得ない逸品です。食べ方と繊細な味に感動します。 町内12店舗で食べられます。

    ◯西川町商工会
    ◯TEL.0237-74-3135

  • 道の駅にしかわ(月山銘水館)

    道の駅 にしかわ(月山銘水館)

    地ビール工場と、温泉が隣接する道の駅

    国道112号線沿いにある道の駅です。施設内には、『月山自然水』の製造工場とその月山自然水を仕込み水にした『地ビール月山』の醸造所、醸造所直送の出来立を味わえるレストラン、町内・県内のお土産品の売店があります。同敷地内には日帰り温泉浴施設の水沢温泉館が併設。行楽や月山登山の疲れを水沢温泉で癒し、地ビールで英気を養うのがおすすめ!!月山の麓で、春夏秋冬、季節を肌で感じられます。

    ◯西川町大字水沢2304
    ◯0237-74-4582
    ◯定休/毎月第2火曜日(11月~4月中旬毎週火曜日)
     ※年末年始:月山名水館/12月31日~1月2日
     水沢温泉館/無休

朝日町 - Asahi Town -

朝日町 - Asahi Town -

朝日町観光協会へ

「りんごとワインの里」がキャッチフレーズ。
雄大な「大朝日岳」、神秘の沼「大沼の浮島」、世界に類をみない「空気神社」、日本の棚田百選「椹平の棚田」等、大自然に育まれた見どころいっぱい。
朝日町の南西部は、東北のアルプスといわれる朝日連峰の大朝日岳(1,870m)や小朝日岳(1,648m)、葉山(1,264m)、そして南東部は白鷹山地に囲まれ、ブナ原生林などの豊かな自然資源に恵まれている。

  • 棚田とひめさゆり

    棚田とひめさゆり

    「ほっ・・・」とする農村の原風景が心を癒やす

    日本の棚田百選に選ばれた「椹平(くぬぎだいら)の棚田」は面積14ha、約200枚の水田を有しています。隣接する「一本松公園」からは、棚田の全景を見ることができ、季節ごとに移り変わる水田の色模様を楽しむことができます。また、磐梯朝日国立公園朝日連峰の主峰「大朝日岳」の山並みや最上川など、美しい朝日町の風景を眺めることができます。

    ◯朝日観光協会
    ◯TEL.0237-67-2134
    ◯朝日町大字三中地内

  • Asahi自然観

    Asahi自然観

    旬の幸と心から温まる美肌の湯

    朝日連峰に抱かれた大自然の麓に、白壁のAsahi自然観があります。宿泊スタイルはホテルかコテージ。グリーンシーズンのグラウンドゴルフや森林浴、ウィンターシーズンのスキーやスノーボード等、思い思いのスタイルで過ごすことができます。近くには空気をご神体とする世界でも類を見ない「空気神社」が建立され、まさに自然を観る宿泊施設です。

    ◯朝日町大字白倉745-1
    ◯TEL.0237-83-7111
    ◯8,800円〜(1泊2食付)

  • りんご

    りんご

    無袋ふじ発祥の地・朝日町

    りんご栽培に恵まれ立地条件と120年を超える栽培技術、技術革新に取り組んできた先人たちの情熱が育てたおいしいりんごは、太陽の光を存分に浴び、糖度、硬度、ビタミンCの含有量が抜群です。特に無袋ふじの栽培方法は朝日町が発祥地となっており、そのりんごは、蜜がたっぷり入り、食味や貯蔵性にも優れています。

    ◯朝日町総合産業課
    ◯TEL.0237-67-2113

  • 道の駅 あさひまち(りんごの森)

    道の駅 あさひまち(りんごの森)

    りんごをイメージしたかわいい道の駅

    朝日町特産のりんごをイメージした赤い屋根と正八角形の建物が特徴です。上空から見るとりんごの実、隣接するトイレが葉の形をしています。朝日町特産の無袋りんごや、アップルニュー豚等を活用したオリジナル商品が並びます。大きなアピールポイントの一つがトイレ。一般的な道の駅よりも落ち着いた内装にし、高級感を演出。清潔感と美しさにもこだわり、女性用の手洗いコーナーは照明も工夫しています。

    ◯朝日町大字和合北又2724
    ◯TEL.0237-85-0623
    ◯9:00〜18:00(冬期17:00)
    ◯定休:正月3日間

大江町 - Oe Town -

大江町 - Oe Town -

大江町観光協会へ

町の中心部で地名左沢(あてらざわ)は、難読地名としても知られています。
商工業活動の中心をなし、最上川舟運の歴史に培われた水郷の町を形づくっています。
中部地域は田園風景と共に優良な果樹園地帯が広がり、本町の特産であるラ・フランス、リンゴ、ぶどうなどの果樹をはじめとする農作物が作られています。

  • 楯山公園

    楯山公園

    最上川舟運で栄えた街なみを一望

    別名「日本一公園」。JR左沢線の終点、左沢駅の北側の高台にあり、地元豪族大江氏の左沢楯山城跡地にある公園です。頂上東屋からの眺めは、全長224kmある最上川の中でも特に絶景とされていて、平成25年3月に山形県内で初めて国の「重要文化的景観」に選定された大江町の最上川とくらしの営みの風景を一望することができます。

    ◯大江町観光物産協会 TEL.0237-62-2111
    ◯左沢駅から車で5分・徒歩で20分

  • 奥おおえ柳川温泉

    奥おおえ柳川温泉

    秘湯の露天風呂

    山あいの柳川地区にある秘湯です。入浴による効能のほか、飲用でも可能。保温効果があり、温まる温泉「熱の湯」ともいわれています。施設内では地元の名人たちが講師となり毎週土曜日にそば道場が開かれます。3名以上の予約から利用可能です。地元食材をふんだんに使った食事付宿泊がオススメで、宿泊の料理ではやまがた地鶏を味わうこともできます(要相談)。

    ◯大江町大字柳川1502-1
    ◯TEL.0237-64-2151
    ◯6,500円〜(一泊2食付)

  • やまがた地鶏

    やまがた地鶏

    歯ごたえのよいこだわりの逸品

    大江町の自然豊かな環境の中で、一般のブロイラーが60日間のところ120日間じっくりと飼育をしている旨味・歯ごたえ・香り三拍子そろった地鶏。大江町内では、焼き肉や鍋、地鶏そばとして提供している飲食店もあり、訪れた際にぜひ試してみたい逸品です

    ◯大江町政策推進課
    ◯TEL.0237-62-2111

  • 道の駅さがえ(チェリーランドさがえ)

    道の駅 おおえ

    絶好のロケーションが魅力の道の駅

    道の駅「おおえ」は、最上川舟唄発祥の地として知られる大江町内の国道287号沿いに位置し、美しい朝日連峰や月山の山並みと最上川の雄大な流れが楽しめる絶好のロケーションが魅力です。また、道の駅に隣接して、温泉保養施設「健康温泉館」(テルメ柏陵)や、最上川には観光ヤナもあり、県内外から多くの観光客が訪れています。

    ◯大江町大字藤田218-1
    ◯TEL.0237-62-5845
    ◯定休日/年末年始